FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


明日いや今日にでも
私は死ぬかもしれない
そんな漠然的な感覚が私にはある

ここ数年前から目覚めた感覚
そこから私は終活活動というものを意識した
若い頃は日本人は長生きという現実から
私も長生きするのだろうと
勝手に思い込んでいた

私の終活活動の一因
母の死
状態の急変
虫の息から亡くなるまでの間
見届けることができた

少し落ち着いてから
母は亡くなるまでの人生
どう思っていたのだろうか
楽しかったのだろうか
思い残したことなどあったはず
聞きたかったことが山のように出てきた
問いかけても
もう答えがない

じゃあ 私はどうするの?
心に秘めていたものたちを
このままにしてはいけない
少しでも心残りを減らしたい
明日 私は死ぬかもしれないから…

こんなことを友人にいうと
「早いよ!」
「先走りだよ!」
と言ってくれるが
ある一個体としての役割を果たした私

明日がどうかわからないからこそ
迷惑をかけてしまいそうな人に
自分の状況を細かく知らせてしまう
ものすごく迷惑をかけているとわかっている
明日 私に何があっても
次の新たな予定が入れられるようにと…
私なりの老婆心

明日は…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/702-aa9023fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.