FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


映画「閉鎖病棟-それぞれの朝-」を観た
予告編を見てから ずっと気になっていた
出だしから人によってはかなりショッキングな映像
お気をつけて下さいね

主人公たちそれぞれの人生の絶望感の中
穏やかな日々を過ごしていた
ある事件を境に
新たな絶望が
辛い中にも咎めてしまう形の優しさ
様々な両極で極限な感情と行動
その中でも主人公たちの前向きな姿に
朝という表現がしっくりとした

劇中に出てくる
朝焼けのシーン
私は似た光景を見たことがある
浅い記憶のカケラが出てきた

それはあの方に初めて会った後
帰宅に向かうタクシーの中だった
あの方に会うまで…
どれほどの時間がかかったのだろう
様々な感情の葛藤
自分自身を咎めたこと何度もあった

その結果 出会ったことで
私自身にいい意味で前向きになれた
私の 新しい朝だったのかもしれないね
今思うと…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/758-1a5eb841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.