FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


数年ぶりに会う親友
メールなどでは連絡を取っていたが
月に一度程度
親友は子育てで忙しいからね

仕事の急用で東京に来た
急遽呼び出しされた
要件は わかっている…
度々のメールでのやり取りでも言われていたこと
怒られる…

親友の言うことはとても筋が通っていて
とても正しい
非の打ち所もない
それに比べて 私は欠点だらけ
親友は私らしいと言ってはくれるが
とても心配で仕方がないとも言う

それは私の辛い時を色々と知っているから
何かと気遣いをくれる
とても心に刺さるものを
嬉しいけど とても痛い

知らない人が見たら
二人の会話は私へのダメ出しばかりで
私が怒られている一方のようだろう

様々な変化した私に
心配からくる言葉たち
痛くて胸にしみる
もう泣きそうだと思ったら
親友が涙ながらに
「幸せになれるような選択をしてよ
 せっかく一歩踏み出しているのだから
 解放と幸せは似て非なるものよ」

親友の願いが
言葉と涙という雫で私に伝えてきた
あぁ 泣かせてしまった…
ごめんね
そして ありがとう


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/768-0246e8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.