FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


夜中の静寂のふとした瞬間
私にとって言われて嫌だった言葉たちや対応が
フィードバックされる

一時期とはいえ好きだと思えた人からの
非難や否定的な言葉たちや対応
もちろん私にも悪いところは多々あるので
認めざるを得ないこともある
でも 必要以上にされることは違うと思う
そういった記憶のカケラたちが襲ってくる

若い頃は改善を試みたりしたが
次々と非難や否定的な言葉たちが表情を変えた
ある程度たってから
内容ではない
改善したのなら頑張ったことへの
嫉妬と嫌がらせ
ただ非難して自分の立場を保ちたいだけだった

私への愛情はもう来ないとわかった時から
嫌われた方が楽かもと言う考えに
無理なことを願っても仕方がないと
私自身が諦めがつきやすいと

少しでも好きではないなら
嫌いでいてほしい
駆け引きは得意ではない
そこが恋の醍醐味よという友人もいるが
私にはできない

嫌われたい…

そうやって心身を
非難や否定的な言葉たちや対応から
私を守るために
静寂の中で…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/783-9b2a5ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.