FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


「なぜ この仕事を続けられているのですか?」
若い人の純粋な質問に
「初めは楽しくて…
 今は生活のためかなぁ…」と答えた
「楽しいですか?」
「今はうん とは言えないかなぁ」
そう言って思い出した

私の世代は専業主婦の人も多い
彼女たちからも
「楽しくないのに続けているの?」
「無理する必要あるの?」
私が働き続けなければという理由の発端

古い記憶のカケラが出てきた
幼い頃はよく大きくなったら何になるの?
そう聞かれることが多かった
そして同時期に自分の容姿の悪さを認識し始めた頃
だからお嫁さんという言葉を躊躇った

私は容姿が悪い だからお嫁さんになれない
一人で生きていかなければならない
どうすればいいのだろう
とにかく何でもいいから働かなければいけない
幼い私はそういった考えに至った
何になりたいから選んでいない

必死に泳いできたが
目的地などが見えない
休める場所もない
疲れているせいか
もうどうでもいいかという
惰性的な境地になっている

果たして…
今再び自分の足跡を振り返ってみよう


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/796-8b751cd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.