FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


怪我をしていた
不注意で鋭利なもので傷つけてしまった
突然すぎて
綺麗な傷口だった
一瞬 痛みを忘れるほどだった

きっと驚きで痛みを感じなかったのかも
後からじわじわと痛みがやってきた
止血と傷口の固定

時間が経つと傷口は綺麗に塞がってきた
でもある角度や力加減によっては
痛みが訪れる

痛みって知ってしまうと
もう二度とこの痛みは感じたくないと思う
どうすればこの痛みを回避できるだろうと考える
簡単なこと 
同じことをしなければいい

痛みを避けると可動域が狭まる
でもこれでは足りなくて正常な部分も巻き込んでしまう
痛みは鈍く広範囲に…

気持ちの傷口も同じ
傷ついたり嫌だと感じたこと
一度感じてしまった後
同様なシチュエーション
過敏になってしまう
『もういいよ 関わりたくない 傷つけないで』

傷口は埋まっても
その内の部分は完治していないこと
再確認した
鈍い痛みを抱えたままだった

心の可動域は狭くなるのは
ネガティブにならざるを得ない
そう 自分を守るために…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/805-de9ba755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.