FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


普段の生活の中でも
「いいなぁ…」
そんな瞬間を留めておきたいと思う
視覚的な部分

いつも持ち歩いているスマホのカメラ機能で
留めようとするが
当たり前なんだけど
留めた物と私自身の印象が異なる

人の目の認識力の違いや
その時の私の視覚以外の感覚
特に感情等が多いかなぁ
混ざり合うから違う物になる
もっと使い方を熟知すればいいのかもしれないけど…
そこまで忠実に再現という気が起こらない

私自身がカメラなどで留める事は
記憶ではなく記録程度でいいやと思う節がある
できないからなんだろうね
だから私は記憶に頼っているのかもしれない
誰かに知らせたいわけでもない
ただ自分自身で思い出せればいい

絶えず覚えているわけではない
ふとした事が起因で海馬を刺激して
映画を見るように思い出される
私だけの媒体
私が消えれば自ずと消去される

この記憶もいつまでもつのだろう
機能は日々低下していくのだろうから


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/830-ba59a480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.