FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


仕事の帰り道
通り過ぎる家の庭先にある鉢植え
ひっそりと咲いていた
紫のスミレ

あぁ 春だよね
そう思いながら通り過ぎた
私が好きな花の一つ

でも花言葉は嫌いだった時期があった
「貞節」
私が旦那に
私の夫として
子供の父親として
諦めた時
この「貞節」という言葉が嫌いになった

なんで私だけに求めるの
誰かに直接 言われたわけでもない
でも周りからくる無言の圧力を感じた

だからと言って誰か他に好きな人がいたわけでもない
それよりも大切なことが山のようにあって
日々こなすだけでいっぱいだった

この花を見かける時は
いつも年度の初め
子育ての時期は一年成長したことを
一緒に感じさせてくれる花
ひっそりと自分に語りかけてくれるようでもあった
『頑張ったね』ってね

今年も会えたね
その小さな紫に…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/907-8b170d02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.