FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


気持ちが籠った言葉は
人の気持ちを揺り動かす
特に相手の口から発せられた言葉は特に
言葉以外にも感情が籠りやすい

良い言葉なら嬉しいはず
でも相手を傷つけようとすると
質量のない鋭利な刃物となって
言われた人の気持ちをえぐり取って去っていく
跡形もなく
痛みだけを残して

私はこの痛みを多く持っている
なんとか失くなった部分や痛みを
埋め合わせようと試みてはいるが
良い言葉をくれる人もいたが
どうしてもそこには感情がごく僅か
わかってしまう
当たり前なんだけど…

埋まらない
痛みと欠落のまま
時間が経っても慣れないまま
時折苦しい時もある

なんでこんなところだけ
センシティブに成ってしまったのだろう
他の部分のように
鈍ければ少しは生きやすかったはず


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/928-8a0cc8f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.