FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


この時期だからかもしれない
存在が消えていく過程を見届けた
悲しくも辛い記憶のカケラが
フィードバックしている

もう あんなに時間が経っているのに…
もう 落ち着いたはずだと思っていたのに
なぜだろう
こんなにも思い出される

気づくと目頭が熱くなってくる
忘れてはいけないことだけど
こんなにも思い出されてくると
心が落ち着かない

誰かによる 私という存在の消失
これも辛いものだ
目の前を通り過ぎても
認識されなく
または意識的に避けられる
これもまた同じこと
私という存在の否定

誰かが消えてしまうのも嫌だけど
どこかで私も消えていくんだね
誰かの中で私が消えていく
私はここにいるのに
いないものになっていく

さびしいね
私という存在ってものは


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/946-84f5ac93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.