FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


若い頃と違ってきたのは
老化によるものだけではない
意識の部分にも現れている

顕著なのは…
自分からするキス
相手からしてくれるのはとても嬉しい
でもね…自分からだと
躊躇する部分が出てきた

お互いに目の位置が一番近い
やっぱり感情的な部分によっては
私からのキスというは拷問に近いもの
これほどの苦痛もないだろうと思ってしまう
だから私は
「キスしてもいい?」と聞いてしまう
私だけど大丈夫?という感情からくるもの
今でいうところの同意確認

「いいよ」と言ってくれる
でも嫌とはまだ言われていないから
良いのかなぁと思ってしまう
「いいよ」と言ってくれた表情を見て安堵に包まれる

若い頃の私が見たら笑うだろう
何ビビっているのってね

様々な事に開き直れる部分も増えてきたにもかかわらず
この部分は退化している様にも感じる
体は触れ合っていても
唇は相手のことを思うとナーバス気味になってきた

一番近いからこそこの距離感
つかめている様でつかめていない感じがする
好きだからキスをしたいと思うし
でも嫌われたくもないとも思う
難しいね この距離感は


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/974-1700da92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.