FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


先日 ふと訪れた海が見える場所
海が見えるといってもここは湾岸
砂浜があるわけでもない

行き交う船舶
橋を通り過ぎる車たち
慌しさの中にゆっくりとした流れの湾の海
ゆりかもめが会話している
様々な音に溢れた
私にとっての非日常空間
もう海の日も過ぎていたね

記憶のカケラが出てきた
海を見るのは好きだが
海で水着になるのは今は苦手だ

どうやら思春期を過ぎると人は一時的に
純粋に海で遊ばない人が増える
自分がどう見られているのかに集中する
あの人はどう
この人かっこいいよね
私の水着どう?
大人っぽく見えるかしら?
高校入りたての夏
知り合って間もない友人たちと海に来た

私は浮き輪で波に揺られて楽しんでいた
皆は私のことをお子様よねっといってからかっていた
彼女らの目的は私とは違っていた
どれだけ自分たちが男性から誘いを受けられるのかを待っていた
私が海で遊んでいる間にナンパされたらしい
戻ると知らない男性たちがいた
夜一緒に花火することになったらしいが
私は面倒で夜は宿から出なかった
この件があって私はこの友人たちとの距離を置いた
その後に今でも続く新たな友人と出会えたから

でもこの頃から海で水着になるのは苦手になってきたのは…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/978-b3c652da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2020 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.