FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


この季節には普段取れない果物を頂いた
とても熟している
新鮮の甘みとは違う
この果実の最大限の甘さ
舌触りの滑らかさが助長しているみたいだ
蕩ける
この表現が一番しっくりする
ただ甘くて美味しいだけではなく
とろみが何とも言えない
恍惚感を感じるようだ

食べ進めると
この感覚 どこかで感じていることに気付いた
すぐには思い出せない
でもその時は美味しさに蕩けている事が良かった

その後 飲食ではないが甘いひとときを過ごした
「蕩けていたね」
と言われて気がついた
あっ 全く同じではないけど
似た感覚 恍惚感のある
まったりとした全く嫌な感じがない
気だるさのある感覚
蕩ける

あぁ このまま蕩けきって
海の藻屑になって消え去りたいと言ったら
笑われた
とても良い状況で蕩けられる
まだ私にはそんな感情がある事
嬉しく思えた
そして良い状態で終わらせたいという願望も

また蕩けられる事があるのだろうか
飲食だけではなくて
期待しても良いの?


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
関連記事

管理者にだけ表示を許可する
http://hanayuki2017.jp/tb.php/996-7eca8594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2021 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.