FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


この前のこと
ネットで服を購入した
形が素敵なロングワンピース

家に届いた
見てみると…
あれ希望の色と違う‼︎
購入履歴を確認
間違えていたのは私だった

この時はまぁ良いかと思った
綺麗な色なんだけど
普段は絶対に選ばない色だった

週末に美容院へ行く際に
このロングワンピースを着て行った
「あれ? 見慣れない色合いだね」
「うん 注文時に私が間違えちゃったの
 でも良いかなぁと思ってね」と言うと
「良いよ 返却しないでも良いと思えたのだから
 何か惹かれたんだよ 良いことだ」
「そうかなぁ」と笑いあった
もちろん リップサービスだけどね

これから来る梅雨や暑さに向けての
髪のカット 
カラーリング(◯髪染め…)
をしてもらった

出来上がりが軽く気分も良くなって
帰り道 車や人通りが少ない一方通行の道
つい意味もなく 白線の上をスキップしていた
小さな女の子がパチパチと拍手してくれた
ロングワンピースの裾を持って
お辞儀したら
「お姫様(おちめちゃま)」と笑って母親の元にかけて行った

う〜ん 違うけどまぁいいか(照)
年甲斐もなくはしゃいでしまった
後から一気に恥ずかしさが訪れた

知り合いに見られていなくて
本当に良かった…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


今宵も眠らない街を通る
一日中明るい

この明るさが人工的なものだけど
なぜか安心する
通り過ぎて行くものたちは
関わり合いがないが
一瞬でも様々なことを知らせてくれる

そう ここは混沌とした街
老いも若きも
男も女も その垣根さえもない自由さ
国籍も何もかも
ただただ 自由がここにはある

一見 楽しそうで溢れている
立って見える位置では
足元に視線を置くと
寂しさが蔓延っている

私自身にも寂しさがある
人それぞれに寂しさの種類は違うけど
何かしら足元に巻きついているように…
その寂しさを埋めるように
欲望的なものが渦巻いている

欲望的なものたち…
一時の安らぎと憂いなのかも
傍観している時は愉快に感じる
そんな不思議な感覚に取り憑かれる

この混沌した街を通り過ぎる
大通りを渡ると
そこから先は普通の街
安らぎを求めて帰る街
たった数メートルの差なんだけど

隔離? 隔絶? 幻想?
そんな感覚を背中に感じて
家へと戻る

現実の世界に…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ベルガモット

とにかく香りが好き
一番多く取り入れているもの
アールグレイ
紅茶 特にダージリン独特の香りもいいのだけれど…
ベルガモット特有の柑橘系の香りが
合わさると最高の癒しに私は感じる

好む時は大抵は疲れている時が多い
今一番飲んでいる
疲れているからね
最大の癒しはカサブランカ
ミントのアクセントがいい


ベルガモットから取れる
ベルガモットオイル
柑橘系の香りには大体配合されている
だから好きなんだと納得
でも日差しが強くなってきた
つける時には気をつけなければ…
柑橘系は日に焼けやすいと聞いたことがあるから

今宵はこの香りたちで癒されようかな


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


とにかく眠い
ひたすら寝ていたい

気持ちいいから寝ていたいという感じではない
体の疲労がとれていない
これ以上動きたくない
動けないといった感じ

体の内からくる疲労感
だんだん回復に時間が必要になっている
回復能力の低下
蓄積されていく疲労感と睡眠負債

寝て回復したい
ただそれだけ…

とても簡単なことなのに
それすらできない自分が嫌だ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


言葉って…
人を嬉しくさせたり
悲しくさせたり
感情を揺り動かす


送られてきたものに
言葉が敢えてないということ
そこに私がいない…
感受性が高まっている今だからなのか
ひどく突き刺さった
鋭利な刃物のように

この辛さ 
どこかで感じたものだった
記憶のカケラが出てきた

存在の耐えられない虚無感
http://hanayuki2017.jp/blog-entry-7.html

私自身の存在の拒絶
視界に入っていても空気のように扱われた
その時と一緒だった


またか…
私の存在がいない
いや 初めからなかったのだろう
視界に入っても認識されていなかったのだろうね

もし明日 私自身が消え去っても
何もなかったように進んでいくのだろう
私は存在していないのだから


見えない刃物の傷が痛い
私は存在もしていないのに…


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.
プロフィール

hanayuki2017

Author:hanayuki2017
40代女性
人生を振り返り、終活活動を模索中。
独りよがりなことをつぶやいています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR