FC2ブログ
過去の恋愛体験や思い、家族、終活、シャンパンなど、取り留めのない世迷言。


本格的に秋の到来
風が乾いて冷たさを纏っている
吹き付ける強さが時折体にしみる

通り過ぎる人たちの服装は
風を遮り暖かさを逃さないような服装
街路樹の葉も色が変わり落葉の準備
アースカラーやモノトーンの色合いが
町中で溢れている

手をつないだり
抱っこしたり
自然に無理なくできる季節
いいよね
私にはもう抱っこ出来るような子はいないけど
人と人がつながることって
やっぱりいいよね
微笑ましく見てしまう

あぁ 寒いなぁ
私の周りには微笑ましさがない…
冷たい風だけだ


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


様々な事が出来るようになれという風潮
そんな世間の中で育ってきた
オールマイティな人へ
要求されてきた

そこそこ身につけてきた
けれど嫌いなもの不得意なものも出てくる
でも要求は変わらなかった
出来ないよりは出来たほうがいいでしょ
そう言われるとNOとは言えなかった

今となると出来なくなる事が増えてきて辛く感じる
人生の先輩たちに聞いた事がある
「今は出来る事のセレクションの時期
 全部出来なくていいのよ
 好きな事や出来る範囲の見定めをしなさいね
 出来なくなるという事は悲しいだけではない
 いい意味で必要がないものかもしれないのよ
 でも もし必要なもので出来ないのなら
 手伝ってもらう事を覚えなさい
 なんでも自分でと育ってきた世代だから
 難しく感じるでしょう
 決して悪い事ではないのよ」

最近 ある出来ない事にぶつかった
この歳になると出来ないのは当然の事
この出来なかった事は肯定的に受け取れた
でももし出来ていたらと考えてしまった
まだ後ろ髪を引かれる思いが残っていたんだと
複雑な心境に陥った
でも出来なくなって良かったと安心している私もいる

このような事を繰り返して
出来ない自分を見つめなければならないんだ
そして納得していく
結構 辛い作業だね

もしかして… 
抗うことの方が楽なのかもしれない
前向きな感じがするからかも…
頑張っている感じが出るからね

でも個人差があるかもね
私には合わない
私には終活活動程度が合っているみたい


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


カウンター席に通された
隣にはすでに男性が二人いた

「…俺ホスト10年やってたけど やっぱり女は顔だよ顔」
と声が聞こえてしまった
ちょうど水を飲み始めた私は
吹き出しそうになった

隣の男性たちの前には空いたグラスが
もうお酒を飲んで時間が経っているようだ
声も大きめになっている
隣にいる私に まる聞こえ

もう一人の男性が
「俺は顔ではないと思うんですけどね…
 彼女いないですけど…」
「えっ お前今彼女いないのかよ
 結局女ってわからないよなぁ
 女って俺みたいな顔がいい奴より
 顔が悪くても雰囲気がいい奴がモテたりするんだよ
 お前は雰囲気が良さそうに見えるからモテるよ」
「それって顔が悪いと言っているようなものじゃないですか」
「バレた でも女にモテればいいじゃないか」
「俺は好きな奴からで十分なタイプだし」

お互いの女性論を深く熱く語り合っていた
「よし 女がいっぱいいる店に変えよう」
「えー いいですよ 面倒くさいですよ」
「おい 行くぞ」
と店を後にしていった

隣の男性たちの女性に関した会話が面白くて
笑いをこらえるのが辛かった
元ホストさん辞めて正解だったのかも…
10年たっても 顔って言っているくらいだからね
こんな内容な会話…
私が高校時代の同級生たちの会話で出ていた

いつの時代でも同じような会話が繰り返されるのだなぁ
ただ楽しく過ごさせてもらった
その後そのお店の女性とアイコンタクトでわかった
彼女も面白がっていたこと
私だけではなかった
あぁ 楽しかった


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


数年ぶりに会う親友
メールなどでは連絡を取っていたが
月に一度程度
親友は子育てで忙しいからね

仕事の急用で東京に来た
急遽呼び出しされた
要件は わかっている…
度々のメールでのやり取りでも言われていたこと
怒られる…

親友の言うことはとても筋が通っていて
とても正しい
非の打ち所もない
それに比べて 私は欠点だらけ
親友は私らしいと言ってはくれるが
とても心配で仕方がないとも言う

それは私の辛い時を色々と知っているから
何かと気遣いをくれる
とても心に刺さるものを
嬉しいけど とても痛い

知らない人が見たら
二人の会話は私へのダメ出しばかりで
私が怒られている一方のようだろう

様々な変化した私に
心配からくる言葉たち
痛くて胸にしみる
もう泣きそうだと思ったら
親友が涙ながらに
「幸せになれるような選択をしてよ
 せっかく一歩踏み出しているのだから
 解放と幸せは似て非なるものよ」

親友の願いが
言葉と涙という雫で私に伝えてきた
あぁ 泣かせてしまった…
ごめんね
そして ありがとう


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


ある展示会に行った
芸術的な作品が並ぶ中
動物のモチーフ

が多かった
女性的な象徴として

豹はネコ科らしい振る舞い
甘い仕草や攻撃的な仕草
肩周りの柔らかい動きが
女性らしい小悪魔的な象徴

動きによる曲線的なシルエット
女性を想像できる
艶めかしくも感じる

模様もどれ一つも同じものではなく
オリジナリティの主張ともとれる
自分を持った強い女性を感じる
羨ましくも思えて見入ってしまう

昔の流行でヒョウ柄がもてはやされた
確かに自分に自信がある人が多く身につけていたかも
私には身につけることはないけれど…

あれ?
今も身につけてしっくりする人
あっいた
俗に言う
大阪のおばさま 

うん 確かに自信が満ち溢れている
着こなし
最強だと思う
女性として


良かったら下記のボタン
どれか押してくれると嬉しいです

にほんブログ村 恋愛ブログ 秘密の恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 忘れられない恋愛へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 疑似恋愛・恋人気分へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 記憶のカケラとシャンパンと all rights reserved.